出勤途中で偶然見かけた「アカテガニ」。
いくらなんでも、中洲の町中で見かけるのは珍しいです^^

夏になると、アカテガニは海岸に向かい、
しばしばお腹にたくさんの卵を抱えたメスを見ることも多いようです。

塾生たちの理科(生物)への興味付けはもちろんですが、
これから夏休みに入るので、「自由研究」のヒントになればと思って、
リバレイン本校で飼育しています。

名前は、塾生とともに決めた「トリケラトプス」。
金魚のエサを一粒一粒、器用に食べる姿には驚きました!(^^)

地区によっては、個体数が激減しているようなので、
自然を考える機会も塾生たちともちたいと思います。

IMG_3422

 

 

 

 

 

 

 
IMG_3418