福岡松陰塾 リバレイン本校塾長の田中です!
本日は、出勤前に偶然、冷泉公園で行われていた「持久走大会の練習(博多小学校)」を見かけました。練習とは言え、生徒たちは本当に真剣に走っています。

通常の持久走の練習では、自分一人での戦いですが、練習の時でも「がんばれ!」と声をかけてくれる仲間がいる・・・。本当に素晴らしい子たちだと思います。

来週は持久走大会本番とのこと。得意な子どもは長い距離を走り切った充実感があり、苦手な子どもは仲間と頑張った充実感があるというもの。

持久走では 「筋肉」「心肺」「精神力(心)」を同時に鍛えるのでしょう。持久走の練習を見ながら、ちょっと教育的価値を考えてしまいました。持久走の学習の中で、子ども達には、様々な育ちをしていってほしいものです。

私も大会当日は見学させてもらい、しっかりと応援したいと思います^^

marason