松陰塾 リバレイン本校塾長の田中です。

さて、今回は目標付けについて。
特に注意しなければならないのが、
目標に向かって頑張っているのに、
成績が上がらない時です。

勉強方法も悪くなく、
生徒本人もしっかり努力している・・・。
こんな場合は、「目標付け=本人の期待値」 
を疑う必要があります。

勉強をすれば確実に力はつきますが、
生徒本人が、直線的に点数が上がっていく
と錯覚している場合に
期待値と実際値の「ズレ」が起き始めます。

高い目標に向かって頑張れる子ほど、
実際の伸びよりも高めの結果を期待します。

期待したとおりにならないと、
「伸びていない!上がっていない!」と思い、
それが焦りとなって、マイナス発言を引き起こす・・・。
これまで培った勉強習慣にも影響が出ることがあります。

経験的には、こんな場合は皮肉なもので
「全然上がらない! もうやめた!」と思った
次の瞬間から上がったりするものです^^

知識の習得や考える力は徐々についていき、
あるライン(臨界点)に達すると
急激に能力が上がります。

これはスポーツの練習でも同じことです。
一回りして慣れてきて全体像が見え始めた時、
期待値を上回った結果(実力)が出るものです。

目標を持って勉強を頑張れる子にも
「落とし穴」があるので、その点を
しっかりとサポートして参ります!(^^)

*****************************************************
 アクティブ・ラーニングのショウイン式
 自立学習の完全個別「松陰塾 リバレイン本校」

 〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号
       博多リバレインセンタービル10F
 TEL 092-405-0800 / FAX 092-263-7784
*****************************************************