こんにちは。福岡松陰塾リバレイン本校です。

 

3月を迎え、いよいよ公立高校入試まであと5日となりました。

塾生にも言っていますが、この期間でやれることを教科別に整理しておきます。

 

【国語】

品詞分類(昨年も出ました。難易度は決して高くないので確実に取りたいところです)

作文添削(学校や塾の先生にみてもらうことが一番です)

※時間配分が難しい教科です。過去問などを時間を計って解くことも大事です。

国語で失敗すると、後の教科にもひびきますしね。

 

【数学】

全体的に難易度が高いので、どこまでできればよいか、というのは受験する高校によって違ってきます。

しかし、大問1の「計算小問」は受ける高校関係なく、パーフェクトを目指す必要があります。

「平方根」、「比例(反比例)」、「確率」が苦手な人は、そこを徹底的にやりこんでください。

また油断しがちなのが「資料の整理」です。用語の再確認をしましょう。

 

【社会】

歴史でがんばりたい人⇒明治維新以降を徹底しましょう。100年あまりの期間ですが、歴史の配点の半分がこの部分です。

地理をがんばりたい人⇒日本地理です。地域区分(県庁所在地)・農業・工業・気候のみにしぼって、復習しましょう。

公民をがんばりたい人⇒教科書に太字で書かれている語句を再確認しましょう。

 

理科と英語については、明日また書きますね( ´▽`)